橋梁点検ロボット

ワイヤ移動式点検ロボットを使用して橋梁下面を点検します.
点検業務の効率化・省力化・経済性向上に貢献できる橋梁点検ロボットの開発を行っています.
「落下」による第三者被害を防ぎ,様々な橋梁形式に対応可能なワイヤ移動式のロボットを提案しています.

 

点検ロボットの特徴

点検ロボットは,「多種多様な橋梁への適用が可能」,「打音検査等の2次タスクを実施可能」にするため,汎用性が高く落下の危険性が非常に低いワイヤ式を採用しています.

  1. 橋梁下面を3次元的に移動可能なワイヤ移動式ロボット
  2. 最低人数2名程度で検査業務の実施が可能
  3. 強風時での安定した移動・画像撮影
  4. 大ペイロードを活かし,センサ・カメラを搭載可能
  5. 8本のワイヤで橋梁に固定しているため,電源を喪失しても落下の危険性が低い
  6. ロボットアームを取付けることにより打音・洗浄・簡易修繕等多様な検査業務に展開可能

〈関連論文〉

  • 洗浄機能を有したワイヤ移動式橋梁検査ロボットの開発,土木学会東北支部技術研究発表会,2014
  • ワイヤ移動式橋梁点検ロボットの開発,土木学会西部支部沖縄会,2015
  • ワイヤ移動式橋梁点検ロボットシステムARANEUSの開発と運用土木学会論文集F4,Vlo.73,No.1,26-37,2017