INTEGRAL AC(TWMシステム)

INTEGRAL AC(TWMシステム)は,簡易に「たわみ」を計測する技術サービスです.

INTEGRAL AC(TWMシステム)

INTEGRAL AC(TWMシステム)を用い,橋梁のたわみを簡易に精度よく算出します.

従来,「たわみ」の計測は,橋梁下が河川などの場合には,不動点を設定することが難しく計測が困難でした.提案する「INTEGRAL AC(TWMシステム)」では,加速度を利用するため,計測点に装置を設置するだけで計測が可能です.また,技術者による設定・調整が必要な操作の完全自動化を実現したことから,誰でも実施可能であり,誰でも同じ結果を提供できます.

計測サービスとして,機器を都度レンタルして利用いただくことを考えています.

一般的な利用では,荷重車を用意して頂き(弊社による手配も可能),荷重車通過時の「たわみ」を計測することで,「荷重」と「たわみ」をセットで管理します.2018年1月時点では,単純桁に限って完全自動化処理を実現しています.連続桁への適用は次年度を予定しています.荷重車が橋梁を通過するのに5秒以上を要する場合,幅員が支間長と比べて比較的広い場合などでは,適用に際し検討を要することもございますので,お気軽にご相談ください.

測定・記録時間を大幅に短縮

設置治具を利用することでワンタッチでデバイスを設置することができます.また,GPSを情報を元に,WEBアプリケーション「Infra Studio」上で対象橋梁データを自動で紐付けて保存することができます.

高精度計測

分析アルゴリズム「INTEGRAL AN」により活荷重による「たわみ」を橋梁の振動まで含めて高精度で計測することが可能です.

 

作業者による誤差なし

「INTEGRAL AN」は,自動で荷重車の入退出を検出し分析することができるため,パラメーター設定や橋梁の情報を必要としません.また,設置治具を利用することで毎回同じ位置で計測することができ,定期的な監視に役立ちます.

 

現場からクラウドへ

IoTデバイスを利用して計測されたデータは即時でクラウド上の構造物情報管理アプリケーション「Infra Studio」へ自動保存・アップロードされます.デバイス自体もボタン一つで動作可能であり,誰でも簡単に利用することができます.端末は貸出でご利用いただけるため,機材の管理・整備などで手間を取る必要もありません.

 

 

systemImage パンフレット


〈関連記事〉


〈関連論文〉

  • 加速度応答を用いた変位応答モニタリングに関する検討,土木学会西部支部沖縄会,第6回技術研究発表会 pp88-89,2017/1
  • 車輌通行に伴う加速度データを用いた橋梁の変位モニタリングに関する検討,土木学会第72回年次学術講演会,I-350 pp699-700,2017/9
  • TWMシステムを用いた橋梁のたわみ計測,土木学会西部支部沖縄会,第7回技術研究発表会 pp146-147,2018/1
  • Bridge Displacement Monitoring using Acceleration Measurement and Development of Efficient Bridge Management System,IABSE symposium,2018/9(投稿中)