News

講演のお知らせ:MWE2018

投稿日:

2018年11月末にパシフィコ横浜にて開催される「MWE2018」において,弊社 菅沼が登壇します.
MWEはマイクロ波技術の国内最大のイベントです.
特別セッション「土木業界における無線通信技術の活用」にて,弊社の取り組みを「 地方インフラ維持管理に合ったセンシング技術について」と題して講演いたします.
皆様と会場でお会いできることを楽しみにしています.

【MWE2018講演】
11月30日 (金) 09:00-11:00  Room 1 (アネックスホール F201)

https://apmc-mwe.org/mwe2018/program/1130.html

News

第40回IABSEにて発表します.

投稿日:

International Association for Bridge and Structural Engineering (IABSE)主催の第40回 国際学会にて,弊社 梅川が「加速度による橋梁のたわみ算出」について発表いたします.
 論文タイトル:Bridge displacement monitoring using acceleration measurement and development of efficient bridge management system
 セッション :Dynamic monitoring Ⅰ
        Sep 20, 2018 10:30 AM – 12:00 PM

IABSEの詳細はこちら
http://www.iabse.org/IABSE/events/Conferences_files/Nantes2018/Nantes2018.aspx?hkey=8427ffd0-01b6-49cd-a02b-678e73280a28

News

2018年度 土木学会全国大会にて発表しました.

投稿日:

2018年北海道大学札幌キャンパスで実施される土木学会全国大会にて,発表いたしました.
 発表論文タイトル:
  ミャンマー国道へのB-WIMの適用性の検討に関する研究
  システム化による橋梁たわみ計測の効率化
  洋上風力発電におけるジャケット式基礎グラウト接合部の曲げ載荷試験

 共著ならびに関連する論文タイトル:
  加速度計を用いた自治体橋梁の耐力評価に関する研究
  亜熱帯島嶼環境下において塩害劣化が生じたPC橋の載荷試験による耐荷力検討
  橋梁ヘルスモニタリングのための加速度応答に基づく減衰評価方法の検討

News

第9回 IABMASにて発表しました.

投稿日:

International Association for Bridge Maintenance and Safety (IABMAS)主催の第9回 国際学会にて,弊社 梅川が「加速度による橋梁のたわみ算出」について発表いたしました.
 論文タイトル:Bridge Displacement Monitoring using Acceleration Measurement for Efficient Bridge Management
 セッション :1D – SS04 Structural Health Monitoring for Infrastructure Asset Management
        Jul 10, 2018 3:45 PM – 5:30 PM

IABMASの詳細はこちら
http://iabmas2018.org/index

News

講演のお知らせ:調査・診断/補修・補強 “ニューテクの今”2018 初夏

投稿日:

構造物診断士会が主催する「調査・診断/補修・補強 “ニューテクの今”2018 初夏」(第16 回目)にて,動たわみ計測システム「TWMシステム」の技術プレゼンおよび模型デモ展示を行いました.

「調査・診断/補修・補強 “ニューテクの今”2018 初夏」
第16 回土木構造物の維持管理技術研修会
一般社団法人 日本構造物診断技術協会

1.開催日時 平成30 年6 月29 日(金) 13 時30 分~16 時45 分
2.開催場所 フレンディア(川口駅前市民ホール キュポ・ラ4 階、JR 川口駅に隣接)

詳しくは,以下のURLを参照願います.

http://consultant.nsi-ta.jp/activity/event

News

浜松市・岐阜大による道路橋の「たわみ計測」の実証実験に協力します

投稿日:

浜松市プレスリリース(添付)のとおり、2月19日より浜松市にて「たわみ」の計測を実施します。
弊社は、開発した「TWMシステム」技術により協力いたします。

「たわみ」は橋梁の健全度に非常に関係の深い指標です。「TWMシステム」は、これまでの実橋梁での計測の結果、精度は、±0.2mm以内を実現しており、同システムを1セット利用することで、1日に30橋梁の「たわみ」計測を実現しています。

従来、「たわみ」の計測を実施する際には、計測点からロッドやワイヤを地面に向けて垂らし、地面を不動点として計測するのが一般的でした。同手法では、橋梁下が河川などの場合には、不動点を設定することが難しく計測が困難でした。提案する「TWMシステム」では、IoT端末化した加速度計とクラウドシステムを利用するため、計測点に装置を設置するだけで計測が可能です。また、技術者による設定・調整が必要な操作の完全自動化を実現したことから、誰でも実施可能であり、誰でも同じ結果を提供できます。

株式会社TTESさんの投稿 2018年2月15日(木)

News

長崎・山口 講演ご来場ありがとうございました

投稿日:

2018年1月末に長崎、山口にて、少子高齢化社会に絡めて橋梁インフラメンテのトピックで講演して参りました。合わせて、山口大学において、簡易なたわみ計測を先生と学生の方々に体験して頂きました。

株式会社TTESさんの投稿 2018年1月30日(火)

株式会社TTESさんの投稿 2018年1月30日(火)

News

助成事業における技術開発について

投稿日:

東京都中小企業振興公社が募集した平成28年「新製品・新技術開発助成事業」(弊社テーマ「大型構造物の変位算出手法の開発」)について,この度 遂行内容の審査が終了し,助成金が確定しました.弊社はここで開発された技術を,「たわみ計測システム(TWMシステム)」の解析エンジンとして,実装して参ります.

注)本助成金は,最初に助成対象企業・達成目標・助成額が決定し,プロジェクト完了後に,目的達成状況および遂行内容等に応じて助成金が支払われる後払い方式となっています.

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/index.html

News

沖縄でTWMシステムをご紹介しました

投稿日:

沖縄県において、土木学会西部支部沖縄会技術委員会「インフラの劣化予測と残存性能の診断に関する小委員会」の方々へ、TWMシステムのご紹介と、現場での実装を行いました。

その場ですぐわかる橋梁の「たわみ」に興味を持って頂くとともに、「たわみ」の活用について議論いたしました。

点検が一巡する、今このときに「たわみ」の初期値取得をおすすめいたします。

株式会社TTESさんの投稿 2017年12月20日(水)

株式会社TTESさんの投稿 2017年12月20日(水)

News

ミャンマーにてB-WIMおよびTWMシステムの実証試験を行いました

投稿日:

TTESはヤンゴン近郊のアジアハイウェイ1号線の橋梁で,東京大学生産技術研究所 長井宏平准教授のグループのもとでB-WIM(走行車両重量計測)および 加速度計によるたわみ計測(TWMシステム)の実証試験をおこないました.

TTESはヤンゴン近郊のアジアハイウェイ1号線の橋梁で,東京大学生産技術研究所 長井宏平准教授のグループのもとでB-WIM(走行車両重量計測)および 加速度計によるたわみ計測の実証試験をおこないました.

株式会社TTESさんの投稿 2017年12月18日(月)