07

2019年11月27日(水)~11月29日(金),幕張メッセにて開催される「第3回 橋梁・トンネル技術展」に,出展します.

2019年11月27日(水)~11月29日(金),幕張メッセにて開催される「第2回 橋梁・トンネル技術展」に,出展します. のべ500橋以上で活用いただいている「たわみ計測システム」の模型を用いたデモ展示を行います.加えて,既存技術を応用した「床版たわみ計測」「柱状構造物のたわみ計測」(予定)についてもご紹介を予定しています. ぜひ6ホール,J-26ブースまでご来場ください. 展示会 第3回 橋梁・トンネル技術展 会 期 2019年11月27日(水)~29日(金) 10:00~17:00 会 場 幕張メッセ 6ホール TTESブース J-26ブース https://www.jma.or.jp/ […]

23

「新技術交流イベントinShizuoka2019」に参加します.

2019年10月30日に静岡県静岡市のグランシップ大ホールにて開催される「新技術交流イベントinShizuoka2019」に弊社が参加いたします. 「たわみ計測システム INTEGRAL」に加えて,「GISを活用した迂回路を提供するシステム【初公開】」のご紹介をいたします. 工事通行止めの迂回路策定,橋梁の重要性の指標となる迂回路などを,「人の通る道」「クルマの通る道」さらに一方通行や右折禁止などを考慮したうえで提供します.ぜひ会場でお試しください. ■イベント 新技術交流イベント in Shizuoka 2019 ■日時 2019年10月30日(水)10:00~16:00 ■場所 グランシッ […]

06

講演のお知らせ:インフラセンシングの実用化技術と近未来展望 ~Society5.0の社会インフラへの戦略的展開~

2019年9月25日に沖縄県⽴博物館・美術館にて開催される「インフラセンシングの実用化技術と近未来展望」において,弊社 菅沼が登壇します. 特別講演2「人口減少社会におけるICT技術の活用」と題して,弊社代表の菅沼が講演いたします. ■講演会 インフラセンシングの実用化技術と近未来展望 ~Society5.0の社会インフラへの戦略的展開~ ■日時 2019年9月25日(水)14:00~17:00 ■場所 沖縄県⽴博物館・美術館(講堂) 沖縄県那覇市おもろまち3-3-1 【主 催】 ⼟⽊学会⻄部⽀部沖縄会 【共 催】 インフラメンテナンス国⺠会議 沖縄フォーラム 【参加料】 無料 http:// […]

06

2019年度 土木学会全国大会にて発表しました.

2019年香川大学幸町キャンパスで実施される土木学会全国大会にて,発表いたしました. 発表論文タイトル: 複数加速度センサを用いた橋梁のたわみ算出方法の適用性および精度向上に関する検討 橋梁たわみの簡易照査方法に関する一考察 センシングデータを活用した斜張橋FEMモデルの構築と固有モードの検証 橋梁たわみ計測用IoT端末の開発 共著ならびに関連する論文タイトル: 端補剛材下端に隙が生じたリベット桁端部の耐荷性状評価 伸縮装置通過音による鋼製フィンガージョイントの異常検知に関する実験的検討

「橋梁通信2019年8月15日号」,弊社のたわみ計測システム「INTEGRAL」が掲載されました.

橋梁通信2019年8月15日号の1面に、簡易たわみ測定システム「 INTEGRAL」を用いた浜松市での計測について、記事を掲載頂きました。 岐阜大学の学生さんのコメントが非常に嬉しいです。以前は知りたくても計測が難しかった橋梁の「たわみ」が、簡単に高精度に測れるようになりました。新たな指標にするべく努めてまいります。 ぜひ御覧ください. リンクはこちら

08

2019年度 土木学会全国大会にて発表します.

2019年香川大学 幸町キャンパスで実施される土木学会全国大会にて,発表いたします. 共著ならびに関連する論文タイトルは下記の通りです. ■1 端補剛材下端に隙が生じたリベット桁端部の耐荷性状評価 鉄道総合技術研究所,TTES 座屈・耐荷力(柱) 3日(火) 16:40 〜 18:10 I-1 (幸町北3号館 311講義室) ■2 複数加速度センサを用いた橋梁のたわみ算出方法の適用性および精度向上に関する検討 TTES,岐阜大学 土木分野におけるセンサ技術の利用と可能性 (5) 3日(火) 10:25 〜 11:55 CS-3 (幸町南6号館 第4講義室) ■3 橋梁たわみの簡易照査方法に関す […]

16

2019年7月24日(水)~7月26日(金),東京ビッグサイト国際展示場にて開催される「インフラ検査・維持管理展」に,出展します.

2019年7月24日(水)~7月26日(金),東京ビッグサイト国際展示場にて開催される「インフラ検査・維持管理展」に,出展します. IoT端末による「たわみ計測」から,クラウドでのデータの管理までのトータルソリューションでご提供いたします.ご利用事例も増えてまいりましたので,詳しい活用についてもご提案できます. ぜひW1Q-28ブースまでご来場ください.   展示会 第11回 インフラ検査・維持管理展2019   会 期 2019年7月24日(水)~26日(金)        10:00~17:00   会 場 東京ビッグサイト 西展示棟 1ホール   TTESブース W1Q-28 https […]

24

「CSN2019」,弊社ブースへのお立ち寄りありがとうございました.

2019年6月17日~6月18日にかけて開催された「CSN2019」におきましては,多くの皆様に弊社ブースへお立ち寄りいただきまして,ありがとうございました. 当日は,以下の内容について展示を行いました.  橋梁のたわみ(変位)を簡易に精度良く算出する技術「INTEGRAL AC」    *INTEGRAL ACはTWMシステムの新名称です.   パンフレット ご興味をお持ちの方は,お気軽にお問い合わせください.

28

最新CAEソフトウェアの導入のお知らせ.

この度、最新CAEソフトウェア MSC APEX を導入しました。CAEソリューションを強化します。 弊社は非線形解析や、詳細な疲労解析など高度な解析のご依頼をいただくため、橋梁向け専用ソフトウェアではなく、汎用構造解析ソフトウェアを活用して参りました。具体的にはMSC PATRAN、MSC NASTRANなどを活用して参りましたが、3DCADモデルとFEM構造モデルのシームレスなやりとりを実現し、お客様へのソリューション提供を迅速にするため、MSC APEXを導入するに至りました。 APEXの活用については、弊社ページにて逐次紹介して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。 https:/ […]

「橋梁通信2019年例話元日号」,弊社の代表取締役 菅沼 久忠の記事が掲載されました.

橋梁通信2019年5月1日号の”橋に魅せられて”に,弊社の代表取締役 菅沼 久忠の記事が掲載されました. 作業者依存性ゼロの簡単たわみ計測技術「INTEGRAL」の紹介とともに菅沼の幼少期や学生時代のエピソード,優しいパパとしての一面を記載いただいております. ぜひ御覧ください.