26

日経コンストラクション主催の講演会で講演しました.

日経コンストラクション主催の「到来!スマートメンテナンス ~人手頼みからICT活用へ,インフラ老朽化時代の維持管理手法~」において,弊社代表の菅沼が講演しました.  日時:2014年3月25日(火)  会場:目黒雅叙園 (東京都目黒区下目黒一丁目8番1号)  主催:日経コンストラクション

26

東京都市大学 三木教授らとともにアメリカのリーハイ大学を訪れ,モニタリング等について意見を交わしました.

2013年11月,東京都市大学 三木教授らとともに弊社 菅沼がアメリカ リーハイ大学(Lehigh Univ.)を訪れ,鋼構造の世界的権威であるJohn W. Fisher氏, Richard Sause氏らと構造物のモニタリング等について意見を交わしました.

26

日経コンストラクションに掲載されました.

日経コンストラクション2013年8月26日号「維持・補修2013 到来!スマートメンテナンス」に,東京ゲートブリッジでのモニタリング事例について特集が組まれました.半歩先ゆく分かりやすい技術で,橋梁の維持管理の合理化を図る弊社の取り組みや,代表の菅沼のインタビューなどが掲載されています. 弊社は維持管理問題が叫ばれる中,モニタリング神話とも言える幻想を抱かず,また吹聴せず,着実に成果を上げる技術・手法・サービスを提案してまいります.  http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/column/20130820/628710/

26

2013年10月30日(水)~11月1日(金),東京ビッグサイト国際展示場にて開催される「インフラ検査・維持管理展」に,出展しました.

2013年10月30日(水)~11月1日(金),東京ビッグサイト国際展示場にて開催される「インフラ検査・維持管理展」に,出展しました. 東京ゲートブリッジや,横浜ベイブリッジでの橋梁モニタリングシステムの事例を元に,  走行車両重量算出システム「W.I.M.システム(旧名)」  鋼床版の応急補強工法「ダクタル補強(仮称)」  光ファイバを利用した変形形状測定装置「DIMRO」 などについて,展示しました.

26

2013年度 土木学会全国大会にて発表しました.

2013年日本大学生産工学部津田沼キャンパスで実施された土木学会全国大会にて,発表いたしました.  論文タイトル:超高強度繊維補強コンクリート敷設鋼床版の応力測定およびFEM 解析

26

第2回土木学会西部支部沖縄会技術研究発表会にて発表しました.

2012年琉球大学で実施された第2回土木学会西部支部沖縄会技術研究発表会にて,発表いたしました.  論文タイトル:光ファイバセンサを活用した塩害劣化RC橋の長期耐荷性能評価に関する研究  論文タイトル:ダクタルを用いたI 型断面桁腹板のせん断耐荷力回復技術に関するFEM解析    なお,この発表で優秀講演者を受賞致しました.

26

2012年度 土木学会全国大会にて発表しました.

2012年名古屋大学東山キャンパスで実施された土木学会全国大会にて,発表いたしました.  論文タイトル:光ファイバセンサを用いた塩害劣化RC橋の耐荷性能評価に関する研究  論文タイトル:超高強度繊維補強コンクリート敷設鋼床版の輪荷重疲労試験    なお,この発表で優秀講演者を受賞致しました.

26

公益財団法人東京都中小企業振興公社が募集しました「平成24年度新製品・新技術開発助成事業助成金」に選定されました.

2012年7月30日株式会社TTESは,公益財団法人東京都中小企業振興公社が募集しました「平成24年度新製品・新技術開発助成事業助成金」に選定されました.提案する新技術「表面変状モニタリング装置の固定治具開発」の2012年度中旬の製品化を目指します.