土木とITは違うけれど。

2021.03.28   ビジネス 

記事:石川 裕治

ある企業が大規模橋梁を建設していたときに、もっと立派な橋梁をあっという間に個人が隣に建設し、自由に使っていいよ、なんてことがあり得るでしょうか? ソフトの世界であれば似たようなことがあり得ます。

橋や建物、ダムが大好きな人と、プログラミングが大好きな人、両分野にたくさんのファンがいます。ただし、一人でできることの裁量が大きく異なります。土木の場合、多数の人が組織的に携わって作り上げることは素晴らしいですが、それは選択の結果ではなく、必然です。一方、プログラミングは同様の方法をとることもあれば、少人数の天才が大規模なソフトを作り、無償で公開する例も多数あります。また、世界中で知らない人同士が協力して作る例も多数あります。

土木の分野では、安全を大前提とした各種工学に基づく設計、たくさんの資材、法的な規制のクリアが必要です。一人の天才が橋を建設することもできないし、たくさんの人がブロックを持ち寄って作ることもできません。

しかし、実世界を変えるという意味では、土木はITより圧倒的に強い魅力をもっています。

国内では住民参加型の維持管理がトレンドとなり、世界では地域のボランティアが学校や水路を建設しています。専門な知識やプロが使う道具もインターネットで簡単に入手できるようになりました。この分野においても、一人のアイディアやちょっとした協力を、うまく取り込んでいけるような仕組みや発想を忘れないようにして、土木が持つ魅力に多くの人を取り込んでいけたらと思っています。


月別アーカイブ

株式会社TTES

〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-30-8 メゾン・ド・シノS-2
TEL : 03-5724-4011
FAX : 03-5724-4012