DEGRISのリリースにあたり

2021.04.13   ビジネス 

記事:菅沼 久忠

このたび、動的・静的 変形形状計測 DEGRISのリリースを行いました。動的荷重たわみ計測INTEGRALplus に続く、変形に関するサービスの第2弾となります。

DEGRISは、構造体自身にセンサを設置するだけで構造物の変形を把握できます。傾斜角を利用することから、動的載荷に加えて、静的載荷にも対応することができるようになりました。しかも、構造物全体の変形図として情報提供できるようになったことは、今後のiCONSTRUCTIONや、ICT施工、センシングなどに貢献ができるものと自負しています。

弊社では従来困難と言われていた加速度の2階積分によるたわみ算出を高精度に実現しました(INTEGRALplus)。しかしながら、静的載荷への対応や、連続桁やタワーなどへの適用の要望を多数いただきました。この要望へお応えすることは非常に困難でありましたが、得られたデータをエンジニアの目でよくよく観察するなかで、新しい可能性を見出し具体化した技術がDEGRISです。

2021年3月現在、
 3径間連続 PC有ヒンジラーメン橋
 単純鋼桁橋
 RC床版(試験体)
 鋼柱状構造物
 など
の多様な構造物で実績をあげております。
海上構造物や、ハイピアに支えられた構造物 等で計測を諦めていませんか?
他手法で観測点との距離の問題、気象条件の問題、振動の問題などで苦労していませんか?
ご相談いただけましたら、状況に合わせて土木技術者が適切な提案を提供いたします。


月別アーカイブ

株式会社TTES

〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-30-8 メゾン・ド・シノS-2
TEL : 03-5724-4011
FAX : 03-5724-4012